• たちばなふみ

夫(足立 徹)からの支え・応援

コロナ禍だからこそ消費税減税を!

税の三原則は「簡素・中立・公平」です。

簡素とは、だれにでもわか りやすいこと。

中立とは、税制が特定の個人・企業に偏ってはならないこと。

公平とは、それぞれの負担能力に応じてわかちあうこと。


しかし、今の税制がこのようになっているでしょうか?

一番身近な税金といえば消費税です。

手を洗う、テレビを見る、お菓子を買う、

ほとんどすべての生活に消費税がかかっています。


消費税は、税の三原則のどこにも当てはまりません。

複雑な納税実務、消費税を払うどころか還付してもらう輸出還付金制度、

赤字でも払わなければならないなど、

そもそも原則から大きく逸脱した制度です。


税金の集め方・使い方を決めることが政治です。

税金をだれから集め、どのように使うのかそれを決めるのが議会であり、市長です。


政治は生活に密着しています。それなら、誰が身近な生活者の気持ちをくんだ政治をしてくれそうか。

政策を見比べて考え投票してください。


よろしくお願いします。


松江民主商工会事務局長 足立 徹 (ふみの夫)

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

女子トイレに生理用品を配置

NHKでもとりあげられました。 学校の個室トイレで配布する理由は、 「生理であることを 先生にうちあけなくてもいい」 人権に配慮した方法であることが明確です。 そして、 東京都ではじまります。 すべての都立高校や中高一貫校、 特別支援学校など約250校で 生理用品を学校の女子トイレに設置。 現在7校で行っているものを、 9月から全校で行うそうです