• たちばなふみ

来年度予算要望を提出しました

更新日:2021年12月22日

毎年日本共産党松江市委員会として次年度の予算に反映してもらいたい事項をまとめて提出しています。今年は11月から準備して、みなさんに要望を伺い、とりまとめてきました。

分類は①防災・まちづくり ②土木・環境 ③産業振興 ④国民健康保険 ⑤介護保険 ⑥福祉・市民生活 ⑦子育て・教育 ⑧ジェンダー平等 ⑨コロナ対策 ⑩補助金 ⑪水道事業 ⑫庁舎、施設整備ほかで、内容は81項目にわたる要望となりました。

今年は私も選挙で訴えましたジェンダー平等をめざす項目を加えました。男女ともに介護や育児休暇のとりやすい職場づくりや、女性子どもの健康と権利のため生理用品を公共施設等に配備することを要望しました。

その他コロナ禍での保育士さんや教職員の方から要望のあったPCR検査やワクチンン優先接種、学校トイレの課題も具体的に要望、子ども食堂の支援などを加えました。産業部門で再エネと省エネを進めるためのエネルギー自給自足にむけた具体的提案も行いました。

回答は1月中にされる予定です。またみなさんと共有し、実現にむけてご一緒にがんばっていきたいと思います。

※ページ数が多いので全文載せてませんがご希望あればお送りします

#12才ママ #9才ママ #松江市 #松江ママ #松江子育て #子育て #住み続けられるふるさと #予算要望 #日本共産党 #ジェンダー平等 #子どもからおとしよりまで #あなたが大切にされる政治を



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示