• たちばなふみ

7月15日は党創立記念日

7月15日は党創立記念日

お昼のカラコロ広場近くで

100周年にあたって県議市議と訴えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本共産党創立100周年を迎えた15日、松江市では、尾村利成県議、舟木健治、橘ふみ両市議らが商店街前で宣伝しました。

岸田首相が「できる限り早く(改憲)発議に至る取り組みを進めていく」(11日)と強い意欲を示したことにふれ、「『9条改憲を許すな』の一点で国民的な大運動を広げ、改憲を阻止するために力を合わせよう」と呼びかけました。

尾村県議は、首相が固執する9条改憲が実現すれば、海外での武力行使への制約がすべて取り払われ、自衛隊が米軍とともに戦闘に参加することが可能になると指摘。「日本を再び『戦争する国』にすることは絶対に許されない。反戦平和、主権在民をまっすぐつらぬいてきた党として、9条を守り生かす政治へ、暮らしに希望をつくり出せる政治へ全力で頑張り抜きます」と力を込めました。

出雲市では、大国陽介県議、後藤由美、吉井安見の両市議らが宣伝しました。(「しんぶん赤旗」記事より)



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示