top of page
  • たちばなふみ

4年ぶりの松江レディースハーフマラソン

4年ぶりに開催の松江レディースハーフマラソン 全国から1375名の方が参加されました

参加者のみなさん、大会を準備された皆さん お疲れ様でした~

私は前日に行われた開会式に参加させて戴きました。大会に出場される大学生の選手の皆さんや監督やコーチ陣が揃い、市長はじめ松江市の関係部署や市議会議員、スポンサーなどが参加でした。

松江レディースハーフマラソンは、日本学生女子ハーフマサソン選手権大会でもあり、FISUワールドユニバーシティーゲームズ(成都)のハーフマラソンの代表選考も兼ねているとのこと。

選手代表として挨拶をされた、北川星瑠さん(大阪芸術大学) みごと学生1位で代表権を獲得されました!

昨日のあいさつでは、昨年コロナ禍でユニバーシアードの代表権を持ちながらも大会が中止になった悔しさを語られ、必ず獲得したいと力づよい挨拶でした。学生時代がずっとコロナ禍だったこと、その辛さをかいま見て胸を打たれました。テレビからの観戦ではありましたが、学生の皆さんのさわやかに松江を駆け抜ける姿に心からのエールを送るとともに、皆さんから元気をもらう大会となったと思います。

開会式では、「細かすぎる解説」で有名な増田明美さんも解説者として参加しておられ、ご挨拶させて戴きました。本当に気さくな方で「今日は松江城の周りを走ってきました~」とお話されていました。

今日は天気も良く暑いくらいで 春がきたことを実感しました。



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page