top of page
  • たちばなふみ

高校生まで医療費助成へ

高校生まで医療費助成へ

島根県は令和7年度から19市町村すべてで子ども医療費助成の対象を高校生(18歳年度末)まで広げるよう補助を拡大する方針を発表しました。

県の補助金が未就学児から中学生まで補助となります(1/2補助)(現在は、県の支援は小学生まで)。県が中学生まで補助を拡充することで押し出される財源で、市町村には高校生の医療費助成に取り組んでほしいということです。

これを受けて松江市は、「県内全市町村が高校生までの医療費助成に取り組むことで、県内の地域格差の解消につながり、移住定住に向けて県外へもアピールできる。他市と足並みをそろえたい」と「高校生については県制度(自己負担有)の実施を予定」と考え方を示しました。

今年4月からは、松江市はいよいよ中学生までの子ども医療費無償化がスタートします

県民市民そして日本全国で「子育て支援を!」「お金の心配なく子育てしたい」という声がわきおこったことが、県政・市政を動かした!!と思います



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page