top of page
  • たちばなふみ

高付加価値化事業で改修された施設の見学会

#美保関 #旅館 高付加価値化事業で 改修された施設の見学会へ

昨年度行われた観光庁の補助事業で、松江市では玉造温泉、松江しんじ湖温泉、美保関地区の中であわせて28施設が改修に取り組まれました。この度市議会議員向けの見学会があり参加しました。

改修は旅館の事業主さんがそれぞれ工夫をこらし、従業員とも話し合ってそれぞれ考えられたとのことで旅館毎のコンセプトや改修前と、後の燃料費が3分の2になったり、利用客の、回転が1.5倍になるなど様々な効果が出ているとのこと。

美保関は今後、美保神社周辺を石見銀山のような重要伝統的建造物群保存地区へと、指定をめざしています。

重要文化財建造物の古民家改修なども今回一緒に見学しました。古民家改修は持ち主の方の工夫を凝らした改修に感嘆しながらの見学でした。長期滞在も視野に価格設定されたり、コテージのように、1棟借りられるので、家族やグループでのんびり過ごすのに適した施設だと思いました。

帰りに美保神社にもお参り。 有名な青石畳通りは高校生が制作した風鈴が彩りを添えて、猛暑の中涼しげな音色を響かせていました。

熱心にご説明戴いた福間館さん、美保館さん 大変お世話になりました



記事: Blog2_Post
bottom of page