top of page
  • たちばなふみ

米軍のF16戦闘機2機が緊急着陸 騒音被害について

先日視察にいったばかりの美保基地。7/21午前10:20と10:34に米軍のF16戦闘機 2機が緊急着陸しました。

地元で目撃した住民の方が、あまりの爆音に支所や市役所へ通報、私にも連絡がありました。境港市には3件の市民通報があったそうです。松江市に連絡があったのが10:47頃。市民の方の通報は騒音被害ということで何と環境部門にまわされ適切に対応されず「飛行場に飛行機が着陸するのは当たり前」などと対応されたとお怒りでした。境港市は適切に状況を報告されたとか。基地担当の方が防災部にはおられますので、今後基地に関係する電話は防災部へつなぐよう要請しました。

17:10の市防災部からの情報によると、2機の内1機が離陸、中四国防衛局職員が状況確認中。緊急着陸理由は不明。戦闘機は三沢基地所属。飛行場は20分程度閉鎖され、民間機の到着が9分遅延とのことです。

6月23日に米軍の緊急着陸訓練が行われたばかり。やはりここは米軍の管理下にあるのだと実感する出来事でした。

本日は本当に緊急ではありましたが、先般小牧基地から空中給油機が訓練に来た際も市民には知らされていません。タッチ・アンド・ゴーの訓練で、騒音が激しいものでした。境港市では騒音の大きくなる時は防災無線で放送があるそうです。松江市民の安心安全をこれからも求めていきます。



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page