• たちばなふみ

消費税率5%への引き下げ、インボイス制度実施中止を!

#インボイス中止 #消費税減税を 共産党松江市委員会の機関紙「新しい松江」 議員になってから編集に関わっています。 2週間に一度の発行です。 6/12号は、『原発ゼロでこそ命くらし守る道』と題し ①6/2知事の原発容認に抗議、宣伝と市民集会 ②日本共産党 井上さとし参院議員松江市に ③新日本婦人の会 細田氏の事務所に抗議 などです!

「参院選 共産党に期待します」のコーナーに島商連業者後援会 諸遊 克巳 会長に寄稿いただきました ご紹介します!  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コロナ禍が収束しないまま、 国民・中小業者の暮らしと営業は危機的状態が続いています。燃油や資材をはじめ食品や生活必需品の大幅な値上がりが追い打ちをかけています。  一方で、賃金は上がらない、年金は下がり、医療費は上がっています。 「消費税5%へ減税」は切実な願いです。消費税は全ての商品やサービスの流通段階に課税されています。納税義務者は課税売上高が1000万円を超える事業者です。 来年10月実施予定のインボイス制度の導入は、免税業者だけでなく課税業者にとっても深刻な問題です。インボイス制度は免税業者を課税業者に仕立て上げ消費税2480億円を搾り取るという計画です。インボイス制度は税率変更を伴わない増税策でさらに国民負担増となります。 このままでは消費者にとっても、身近な商店や業者さんがなくなることになり、生活の便利さが損なわれます。 7月の参議院選挙では、消費税率5%への引き下げ、インボイス制度実施中止など切実な要求を掲げ、改憲・大軍拡を狙う悪政転換への審判を下そうではありませんか。 民主的な税制・税務行政と憲法が生きる社会の実現へ力を合わせましょう。 「消費税5%への減税・インボイス制度の中止を」 島商連業者後援会  会長 諸遊 克巳 (「新しい松江」掲載)



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示