top of page
  • たちばなふみ

椿サミット松江大会

開会式に招待戴き参加しました

3月9日から10日第34回全国椿サミット松江大会が松江テルサで開催されています。全国椿サミット協議会に加入する自治体が、椿による地域振興をテーマに持ち回りで開催しているそうです。

椿は昭和49年6月に松江市の市花に制定され今年で50年だそうです。松江城の椿谷や八重垣神社の夫婦椿なども有名ですね。

松江テルサでは椿の展示即売会、椿にちなんだ工芸品や商品販売、市民の作品展が行われ、絵手紙、グラスアート、ちぎり絵、写真など市内の文化団体のブースが会場を華やかにしていました。こうした取組が地域を盛り上げているのを感じました。

来賓の胸につける花が白や赤の椿のちりめんのコサージュでとっても素敵でした。大会のスタッフのみなさまもちりめん細工のバッチを付けておられました。東出雲おちらと村の皆さんが制作に尽力されたとのことです。

次回開催地は朝ドラ「舞い上がれ」や「ばらかもん」で話題の五島市。五島市も椿が市花だそうです。色んなところにご縁があるのですね。

大根島の牡丹も一緒に市の花を生かした地域振興を皆さまと一緒に取り組んでいきたいです。



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page