• たちばなふみ

松江市イオン前にて福住ひでゆき参院予定候補演説

#憲法記念日  松江市イオン前にて #福住ひでゆき 参院予定候補と訴えました

今こそ憲法9条を生かした政治 実現のためがんばります!  車の中からまた通りがかりの方から たくさんご声援いただきました ありがとうございました! ・・・・・・・・・・・

日本国憲法が施行されて75周年の3日、日本共産党の福住ひでゆき参院鳥取・島根選挙区候補は松江市内で、尾村利成県議、舟木健治、橘ふみ各市議、岩田剛東部地区委員長とともに大型商業施設前で憲法を守り生かす決意を述べました。

福住氏は、ウクライナ危機に乗じて、岸田政権が敵基地攻撃能力や軍事費2倍化をねらい、維新の会も米国との核共有をすすめるべきだと主張していることを批判し、「日本は今こそ憲法9条を生かした平和外交で働きかけていくべきだ」と強調。「党をつくって100年、戦前、命がけで侵略戦争反対を貫いた反戦平和の共産党を参院選で大きく躍進させてほしい」と呼びかけました。

尾村県議は「福島原発事故は、憲法が保障する生存権、幸福追求権、財産権を奪い去った。島根原発2号機の再稼働は絶対に認められない」と訴えました。

(しんぶん『赤旗』より)



閲覧数:0回0件のコメント