top of page
  • たちばなふみ

月に一度の朝の読み語り学校ボランティア

#読み語り #絵本 今日は学校ボランティアでした

月に一度の朝の読み語りボランティア 今日は6年生の担当でした。

先月は広島に修学旅行に行く前の事前学習で、西尾幸子さんの戦争体験と朗読劇「さあちゃんとヒロシマ」の平和学習をしたみんなのクラスです。直前に「西尾さんと語り部のみなさんへ」と題した感想文集を戴き、大感動しながらの読み語り

今日は司書さんおすすめのモリー・バング作・絵、さくま ゆみこ訳「わたしのひかり」を選びました。

「きらきら光る町のあかり、あのあかりも、もともとはわたし(太陽)のひかりなのですよ。」 ―人間がどのようにして電気を手に入れているかを語る科学絵本。さまざまな発電方法の短所と長所も解説しています。

安全で環境にも優しいエネルギーがこれからの世界を支えてほしい、そんな作者や翻訳者の思いがつまったような緻密で素敵な引き込まれる絵柄でした。

シリーズの「いきているひかり」「海のひかり」も選書してくださった図書館司書さんからおすすめされましたので子どもたちにも伝えました。

修学旅行で行った工場の窓が全部ソーラーパネルだったよと教えてくれました。

戦争と平和、地球環境・・・ これからも一緒に考えていきたいなと思いました



記事: Blog2_Post
bottom of page