• たちばなふみ

憲法違反の国葬は中止を!

憲法違反 の国葬 は中止に!

国葬よりコロナ物価高対策や

子育て支援をしてほしい

たちばなサポーター定例宣伝でした☺️

まちゆく車からいつも以上に

手をふってくださる方がたくさん!

だいたいの訴えの内容を

報告します👋

*・・・・・・・・・・・・*

✻憲法違反の国葬は中止を!

世論調査でも国民の意見を二分するどころか

日に日に反対の世論が高まっています。

国葬は憲法違反!と

『国葬』は安倍氏だけを特別扱いし、弔意を強制する点で法の下の平等、内心の自由を侵害する憲法違反だと訴えました。

松江市議会9月議会で私の一般質問を紹介しました

⁂旧統一協会

旧統一協会について被害者の声を届け、行政が後援をしたり委託をすることは同会におすみつきを与え被害の拡大につながる。

行政は同会及び関連団体と一切関わるべきではない、調査すべきと訴えたところ、上定市長が昨年度2件寄付を受けたことや公園愛護団として報償金を支払ったことを明らかにし「今後関係を差し控える」と述べたと報告しました。

⁂修学旅行に行かれない子どもたち…

全ての子どもに教育機会の保障を!

憲法で義務教育は無償とされていますが、小学校で年10万円、中学では18万円との試算があります。

まずは就学援助の周知をと昨年活動し改善が図られました。このたびは、中身の充実について9月議会でとりあげたので報告します。

昨年全国で就学援助を受けている家庭の子どもさんがそうでない家庭と比較して修学旅行に行っていない実態が明らかとなったことを紹介。

お金の有無で学習機会に差が出ないよう市として事務手続き等の工夫をと訴えました。

理由は調査されていないが、中学では1割の家庭が修学旅行に行っていないことがわかりました。小学に比べて金額が高いことから、原因として高額であり、積立が必要なこと等が原因ではないかと危惧されます。今後も当事者の声を届けよりよい制度になってほしいと思います。

⁂コロナ対策

コロナ禍となって常に市議団で訴えてきた「検査と隔離が感染症の基本」「いつでも誰でも何度でもPCR検査を」「保育や介護など密にならざるを得ない現場では、定期的に検査を」と改めて基本的な政策を紹介、答弁の中で「高齢者施設等では定期的検査を県と検討している」とされたこと。9月議会の議案の中で「介護施設等に簡易キットを配布する」ことが盛り込まれたことを紹介しました。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示