top of page
  • たちばなふみ

島根町2023海のまちサマーフェスティバル

4年ぶりに開催の、 島根町 海のまちサマーフェスティバル

地元の若い方が中心となり、これまでと場所を変えて 野波の海岸で岩ガキ拾いや水上サップ大会など、にぎやかに開催です。岩ガキ蒸し焼きやトルコ料理も登場、子どもから大人まで楽しめるイベント満載です。

我が家も子どもが小さいころから海水浴といえば野波。ビーチはきれいだしシャワー室も完備で重宝しています。このイベントも、お天気に恵まれ皆さんが楽しめる行事となるよう応援しています。

先日このイベントのチラシを回覧板で見た地元の方から、「久しぶりの祭りはよいが「自衛隊制服試着体験」が気になる」と連絡を戴きました。

「先日自衛官候補生が隊員2人を銃撃で死亡させる事件もあったばかり。子どもたちに海で自衛隊の制服を着せなくても良いのではないか」

実行委員会の事務局の方と懇談することになり、同じ思いをもつ新婦人県本部会長の山﨑泰子さんと一緒に島根町に行ってきました。事務局の方には、要望を伝えてあったので、事前に自衛隊の広報の方とお話され「なるべくブースから出ず広報は最小限にする」との申出があったそうです。制服着用を中止にするのは「チラシを大量に配ったあとなので難しいが、来年の実行委員会では検討しなおします」とのことでした。




Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page