• たちばなふみ

子どもたちの命と健康をまもりたい !

新日本婦人の会江東支部さんより 【現在、都内の幼稚園、小中高校、特別支援学校などの子どもの約8割(81万人)、全国では約128万人が参加する見込みです。】 コロナ禍で、熱中症も心配な中、 参加しないと、学校欠席扱いとのこと。


人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

女子トイレに生理用品を配置

NHKでもとりあげられました。 学校の個室トイレで配布する理由は、 「生理であることを 先生にうちあけなくてもいい」 人権に配慮した方法であることが明確です。 そして、 東京都ではじまります。 すべての都立高校や中高一貫校、 特別支援学校など約250校で 生理用品を学校の女子トイレに設置。 現在7校で行っているものを、 9月から全校で行うそうです