top of page
  • たちばなふみ

女性が変える!軍拡より私の願い

#nowar 女性が変える!軍拡より私の願い

5/20今年の秋の新婦人全国大会に向けて 活動交流会が開催され私も参加しました。 メイン企画は大先輩 西村容子さんによる 「わたしと新婦人」のお話し

神戸大空襲を3才で経験し、排水管に逃げたこと、血だらけの女性を忘れられないこと、小さいころから食糧不足で食べ物を大切にする心など、三つ子の魂百まで~と反戦平和の思いをお話しされました。

戦後の民主主義教育と安保闘争、1962年の新婦人の結成へビキニ環礁水爆実験への抗議から生まれた日本母親大会と原水爆禁止世界大会の思い出… 「日本女性の解放の道求めて」と新婦人結成呼びかけ人の帯刀貞代さん(島根県出身)について卒論で取り組んだこと

島根に来てからは「やりたいことは新婦人で」と 小組をたくさん作り「絵手紙」「シンビジウムづくり」「出雲弁」「折り紙」「布ぞうり」「歴史の会」などなど… どんどん講師にもなって広めてこられました

戦後最大の大軍拡が進む中で「女性が政治を語ることをさけてはいけません」「話し合うこと」「尊重しながら意見を言うこと」 このエチケットを大切に多くの女性と語り合おうと呼びかけられました。

ご自身の半生を語られるのを初めて伺い 戦争中や戦後の歴史を見て作ってこられた 戦後初めて選挙権をもった女性たちの喜びも 核戦争に反対しようと集まった女性たちの波も 追体験するようにリアルに聞かせて戴きました

戦後の日本で「再び戦争にまきこまれるのでは」 という危機感、アメリカの従属への危機感 今こそ広げたいと強く思った講演でした。

その後はしんぶんタイムで気になる記事を読んで交流。松江市の学校給食費値上げについて、娘に聞いてびっくりとの怒りの声や、生理用品を当たりまえにトイレにのアンケート活動など良い活動をみんなに知ってもらうには、など話し合いをすることができました。

秋には60周年の集いとして 「憲法くん」で有名な松本ヒロさんを招いて つながるフェスタを開催予定です。



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page