• たちばなふみ

参院選 日本共産党に期待します

#ジェンダー平等 へ声をあげて #参院選 日本共産党に期待します 機関紙「新しい松江」6/12号

「参院選 日本共産党に期待します」コーナーに 新日本婦人の会松江支部 支部長 神門さんに登場して頂きました♪ ご紹介します ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コロナ危機でジェンダー平等を求める声は劇的に高まっています。 コロナ禍で低賃金の非正規雇用で多くの女性が仕事を失いました。なくてはならない保育や介護など女性が多く働くケア労働は高度な専門性をもつ仕事でありながら低賃金が当たり前になっています。  正社員でも女性の賃金は男性の7割といわれ、その賃金格差が低年金となり、定年後も生活のため働かざるをえません。今すぐ男女の賃金格差の是正を求めます。今、「生理の貧困」が話題ですが、女性への経済的支援の課題にとどまらない女性の健康や権利の尊重を求める動きとしても重要です。 「性暴力」は魂の殺人とも言われる重大な犯罪です。被害者に寄り添った法改正を求めます。引き続き「選択的夫婦別姓」を求めます。いろいろな家族のかたちがあっていいのではないでしょうか。 日本のジェンダーギャップ指数は世界120位。誰でも尊厳を持ち、自らの力を存分に発揮できるような社会にしていきましょう。 この夏の参議院選挙、差別や分断のない社会に、そして戦争を許さない平和を求める社会に、私たちは「#わきまえない女」として皆さんと共に声をあげ続けます。 

新日本婦人の会松江支部長 神門喜久子



閲覧数:0回0件のコメント