• たちばなふみ

副知事へ要望書を渡しました

7月の二度にわたる大雨による被害、広範囲にわたるため、片付けや復旧作業も半ばの今月8月、台風9号と再度の長雨により多くの被害や二次被害がここ松江市でも起きています。


共産党県議団と市議団で本日島根県に 「7月8月豪雨災害にかかる申入れ」を行い、

被災者によりそい、励まし、生活と生業の再建に希望のもてる 従来の枠組みを超えた積極的な支援策を講じるよう求めました。


私たち松江市議団は、25日に 松江県土整備事務所に、具体的な皆様の要望を届ける予定です!


また、この度の大雨や台風で 多くの道路が寸断されたり、 通行止めにもなりました。


このような自然災害と 島根原発の事故が重なった複合災害がもし起これば、

避難計画通りに避難できる保証はなく、

わたしたち市民の命と安全はどうなるのか 原発を動かしてはならないとあらためて実感しました。


#豪雨災害 #島根県 #12才ママ #9才ママ #松江市 #松江ママ #松江子育て #子育て #住み続けられるふるさと #原発はもう動かさない





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示