• たちばなふみ

お世話になった保育園の先生より

最終更新: 3月3日

子どもたち、ともどもお世話になった保育園の先生より応援メッセージ戴きました。

私の働く保育園に子どもさんを預けられたご縁で長いおつきあいになります。 いろんなお話をする中で、社会の矛盾や、弱い立場の人たちのことに敏感で、 すごいな~、すごい素敵な感性をお持ちだなとずっと思っていました。 だから今回ふみさんが市政に挑戦ときいて「あ~やっぱり」というのが私の第一印象でした。  私は保育園で40年近く働いていますが、子どもたちは、平和で、その平和が確保されることで、本当に幸せに安心して育っていくと思っていて、平和ってとっても大切だなって日々感じながら子どもたちと接してきました。 そういう意味でもふみさんは、その完成を活かして、弱い立場のお母さんの気持ち、そして子どもたちの気持ちを代弁して、きっと活躍してくれると確信しています。  保育士 竹内 多寿子 素敵なメッセージありがとうございます。 頑張ります。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

女子トイレに生理用品を配置

NHKでもとりあげられました。 学校の個室トイレで配布する理由は、 「生理であることを 先生にうちあけなくてもいい」 人権に配慮した方法であることが明確です。 そして、 東京都ではじまります。 すべての都立高校や中高一貫校、 特別支援学校など約250校で 生理用品を学校の女子トイレに設置。 現在7校で行っているものを、 9月から全校で行うそうです