• たちばなふみ

令和4年度松江市原子力防災訓練の2日目

令和4年度松江市 原子力防災訓練の2日目です。 みなさんも緊急放送や訓練メールを受信されたことと思います。

本日の訓練は、7日に起こった事故で島根原子力発電所の状態が悪化し、5日後の今日、5キロから30キロ圏内の住民に、1週間以内に広域避難するよう指示が出たとの想定です。八束支所の訓練の様子を視察してきました。 写真だけですがご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日は夫は消防団の方で訓練に参加していました。 もし実際にこのような避難を実施することになると、子どもたちを誰が迎えに行くのかや、夫と私と子どもたち、祖母や曾祖母などバラバラに総社に向かうことになるなど、我が家だけでも今回のような事態を想定すると大変です。

市の職員の方は本庁からの支援もありましたが、40人の避難を誘導する訓練と、実際4500人の内バスで避難するのは何人なのか、人手も足りないし、子育て世代の市職員も多く参加しておられたので、その方の家族のことなど思いめぐらせながら視察していました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示