• たちばなふみ

今後にひそうへいさんと一緒にがんばります

#参議院選挙 お世話になりました! 大きなご支援ありがとうございました

今日は松江市内で県議団とともに街頭から報告 私はその後地元のみなさんへご報告に歩きました

比例の議席が後退するという大変くやしい結果でした。しかし、にひそうへいさんを再び国会に送りだすことができました!

憲法9条変えて戦争できる国にしようと 軍事費2倍化などが企まれる中 弁護士でもある にひ聡平さんがほんとうに私たちの希望です

憲法が守られ 暮らしに生かされる 平和なジェンダー平等社会をつくる みなさまと一緒にがんばっていきます

コロナ感染がひろがっています。 物価高で私たちの暮らしも追いつめられています

大企業に適切な課税をして、給料の上がる国 働く人が大切にされる社会をめざして にひ聡平さんと一緒にがんばります

選挙区では、及びませんでしたが、 福住ひでゆきさんへご支援いただきました。 今後も原発のない島根の実現めざして共にがんばります。

この間、戦争させない、暮らしに希望をと 平和外交ビジョン、強くやさしい経済へ 消費税減税や、大企業への課税で最賃1500円 などの政策を訴えてきました。

軍事費2倍化ではなく、子育て教育予算ふやして との訴えには、多くの方から 「その通り」「学費がほんとうに大変」 「親の負担がとても大きいのに給料上がらない」 「がんばってほしい」と意見がよせられました。

今後も公約実現のため 国会とも結んで地方でも  私もがんばります

などと訴えました。 党事務所前での訴えの様子は以下の通りです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 参院選投開票から一夜明けた11日、鳥取・島根選挙区を駆け巡った党鳥取県常任委員の福住英行氏は、松江市内で選挙結果の報告と公約実現への決意を訴えました。 福住氏は、自民、公明、維新、国民の改憲勢力が改憲発議に必要な3分の2の議席を確保したことにふれ、「比例で議席を回復した仁比聡平さん(弁護士)と力をあわせ、改憲を許さないたたかいに力を尽くす」と決意表明。選挙期間中、訴え続けてきた中国電力島根原発2号機の再稼働ストップへ引き続き全力を挙げると訴えました。 宣伝には、上代善雄県委員長、尾村利成、大国陽介の両県議、岩田剛東部地区委員長、松江市議らが参加しました。 (「しんぶん赤旗」記事より)



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示