• たちばなふみ

井上さとし参院議員が松江市で訴え。

#井上さとし 参院議員 松江市で訴えました

4日、松江市イオン前にて日本共産党の井上さとし参院議員が、にひそうへい参院比例候補、福住ひでゆき参院鳥取・島根選挙区候補とともに演説しました。

 井上氏は、2日に島根県知事が島根原発2号機の再稼働に同意したことについて「一度事故が起きれば取り返しのつかない事態になる。島根原発は全国でただ一つ県庁所在地にある原発です」と批判。「原発利権と一切無縁、原発ゼロでぶれることのない日本共産党を伸ばして原発再稼働ノーの声を突き付けよう」と力を込めました。

 次いで井上氏は「食料品や生活必需品の高騰はコロナやウクライナ危機の影響だけでなく、異次元の金融緩和で円安を進めてきたアベノミクスの失政だ」と指摘。「大企業と富裕層に応分の負担を求めて、消費税を減税することこそ国民の声です」と訴えました。

 にひ氏は「暮らしを守るのも戦争を止めのも民主主義の力です。憲法こそ希望。いまこそ弁護士の私を先頭に共産党の比例5議席、必ず勝ち取らせてください」と支持を求めました。  うなずきながら聞き入る人の姿が多くみられ、また通行人やドライバーからも声援が寄せられました。

原発ゼロの党を伸ばして 井上哲士参院議員が街頭で訴え (『新しい松江』掲載)



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示