top of page
  • たちばなふみ

中国地方いっせい宣伝

#軍拡NO #子育て充実を 中国地方いっせい宣伝

お昼休みに宣伝しました。 私の方からは、県知事県議選の結果のご報告と選挙でよせらせた子育て施策充実への皆さんの声実現のためがんばりますとお話しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松江市では21日、日本共産党の尾村利成県議、舟木健治、たちばなふみ両松江市議、岩田剛東部地区委員長が商店街前で宣伝し「原発推進、大軍拡・大増税で平和と暮らしを壊す岸田政権ノーの声を松江から上げよう」と呼びかけました。 尾村県議は、中国電力が法人向けの電力販売でカルテルを結び、公正取引委員会から独占禁止法違反で課徴金の納付を命じられ、さらに新電力の顧客情報を不正に閲覧していたことを指摘。法令を遵守しない事業者に原発を動かす資格はないと強調し、「県民の命と安全を守るためにも、原発ゼロを求めて引き続き頑張り抜く」と決意を述べました。商店街や通行中の人からも大きな声援と激励が寄せられました。 (しんぶん赤旗記事より) ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私からは、子どもを持ちたくても持たない方は「子育て教育にお金がかかる」からという理由がトップ。皆さんからよせられた声は「子育て施策の充実」「お金の心配なく学べる社会」だと紹介し、少人数学級の推進、給食費・保育料・18歳までの医療費3つの無償化実現のため県政市政国政を結んでがんばると決意表明しました。




記事: Blog2_Post
bottom of page