top of page
  • たちばなふみ

たちばなふみ&サポーター定例宣伝

たちばなふみ&サポーター 定例宣伝でした

むらほえりこ島根一区予定候補と 尾村としなり県議がかけつけてくれ 東出雲のスーパー前で訴えました。

スーパーから出てくる買物客のみなさんが たくさん手を振ってくださり元気をもらいました

むらほさんは8月の6日、9日の慰霊の日にあたり 立候補した根底にある平和への思い、核兵器禁止条約に日本は参加を! 岸田首相は広島出身であるならヒロシマの声を被爆者の声を聞いてと訴えました。

尾村県議は8月に入っての島根原発に関する2つの危険な動きについて報告。上関町への核廃棄物中間貯蔵施設建設の方針、1号機廃炉計画が六ケ所村再処理工場稼働が延期になったことに伴い使用済み核燃料取り出しが6年遅れるという計画変更を事前了解願いを中電が市や県に出したが、使用済み核燃料をこれ以上出さない、どの地域の住民も核の被害から守ることが必要と訴えました。

私は平和への思い、戦争体験を語り継ぐ大切さをたくさんの遺族の願いとしてお話しを伺った経験を報告、核も戦争もない日本と世界をめざしましょうと訴えました。また市議会報告としてこどもの医療費助成制度が、松江市でも進んだこと市民の声と運動の成果。県や国にさらに声を届けて全国で高校生までの医療費助成を!そして給食費ねあげ問題を報告し、お金の心配なく子育てできる社会へがんばりましょうとお話しました。



Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page