top of page
  • たちばなふみ

たちばなふみと後援会定例宣伝

#nowar #軍拡より教育 たちばなふみと後援会定例宣伝 今日は東出雲アイパルテさん近くで訴えました~

寒い中10人集まってにぎやかにスタンディング 通りがかる車からたくさんの方が手フリなどで応援してくれました

今日の私の訴えは・・・ 大雪で家から出る道が除雪されなくて大変! との声がある中、大雪と原発事故複合災害になったら 避難できない!との声があります

昨日傍聴した原子力発電所周辺環境安全対策協議会 質疑で日本共産党の二人の県議が尋ねました。 県の担当者は「避難道路は優先的に除雪しています」と協調

家から避難道路までどうやって出るの? 逃げられない、そのことを強く感じましたので 今日はそういったお話しと、

一昨日始まった生理用品の配布についてお知らせ

子育て政策について 岸田政権が子育て予算をあとまわし! 7割の保護者が教育費の負担軽減を望んでいるのに そこには踏み込まない2023年度予算案について説明

産休育休中の「リスキリング」も 実態を知らない人の提案、育休中は子育てで寝る時間もない 等の批判が寄せられていると訴えました

また先日高校生さんと懇談したことを報告し そもそも奨学金借金をしないと大学などの高等教育へすすめない、この国の教育を大切にしない姿勢が問われています。OECD諸国に比べて低すぎる教育予算、フランスの大学は年間38000円、ドイツは8万円、比べて日本は国公立が53万6千円、私立は93万円。

来年度予算では軍事費は10.2兆円、教育予算の2倍をこえました。こんな国は平和国家と言えるでしょうか?

軍拡より教育、社会保障充実を と岸田政権の軍拡路線について 他国からの脅威を産み、日本を危険にさらす 軍拡ストップの声をあげよう~ と訴えました。

尾村としなり県議が県議会や島根県の原発再稼働への動きや 国の予算、日本共産党の物価高騰から暮らしを守る提案を訴えました。2月13日から始まる島根県議会は5期20年最後の議会丸山県知事に再稼働同意撤回を要求します。 原発のない、笑顔で暮らせる島根をご一緒に作りましょうと訴えました



Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page