top of page
  • たちばなふみ

くらしステーション宍道AERUNE

#住み続けられるふるさと くらしステーション宍道AERUNE (宍道支所&公民館)へ

2016年にオープンした支所と公民館の複合施設で、松江市では初めて新築で建てられたそうです。

昨年雲仙市を行政視察で尋ねた際、雲仙市の市議会議長さんが、以前宍道の複合施設へ視察に来られたということでわざわざ出迎えて下さったことを印象深く覚えています。

今日は、4月から支所長さん地域振興課長さんが変わられたのでご挨拶に行きました。施設の中も丁寧に案内して戴きありがとうございました。

名称も「くらしステーション」となっており、宍道駅の目の前で素敵な案内看板です。建物も市民が集まりやすく利用しやすい作りになっていると感じました。

ロビーにミニキッチンがあり、日によってはボランティアの方がカフェも開かれるとのこと。子育て支援センターもあって赤ちゃん連れの方もちらほら。

合併した地域としての課題は私の地元と共通するものも多いと感じます。独自の魅力や地域の特性を生かしながら、住み続けられる地域のために、私も引き続きがんばりたいと思います。

宍道町では今年文化祭50周年を記念した町全体を舞台とした芸術祭を企画中とのことです。どんなアートプロジェクトになるのか楽しみにしています



記事: Blog2_Post
bottom of page