top of page
  • たちばなふみ

お配りしています「新しい松江」

#赤旗 日曜版12/24号とともに

お配りしています「新しい松江」

☆写真:赤旗カレンダーも人気です✩

新しい松江12/24号の一面では、太平洋戦争開戦から82年目の12月8日の松江市での行動をお伝えしています。

島根県母親連絡会が毎年行っている「赤紙」配布の行動をお伝えしました。例年JR松江駅や乃木駅、女子高までなどで行っていましたが、今年は県庁まえの行動が加わりました。

共産党は12/8には私たちばなふみと講演会の皆さんで、出雲のアイパルテ前で「大軍拡反対」と訴え、翌9日にはむらほえりこさんを先頭に尾村県議舟木市議が訴えた様子を伝えました。

9日には沖縄と連帯する島根の会が、関耕平島ダイ教授を招き講演会を開催。「復帰して50年変わらぬ沖縄の現実に心よせ自らのこととして基地の問題、安保問題に取り組もう」と学びました。

裏面では松江市議会11月定例会での一般質問の報告第一回目を掲載しました。舟木市議は「不登校支援」について、私は、8項目の内、「美保基地と平和」と題して緊急事態の連絡を密にと訴え、「子どもの意見尊重する松江へ」中、「学校トイレに生理用品を」と寄せられた声を届けた質問の報告を掲載しました。

次号は年末年始(12/31と1/7)合併号です。

本日予定の紙面構成が終わり、印刷をお願いすることができました。

こちらもぜひごらんください。



記事: Blog2_Post
bottom of page