top of page
  • たちばなふみ

「新しい松江」9/17号を発行

今日から議会に復帰しました ご心配おかけしました!

一週間も開会中に休む経験は初めて。 とても長く感じて一カ月位に感じました。。。

こもっていたので体力的に不安もありますが、明日はさっそく建設環境委員会の視察があります。その後は委員会が木・金とあるのでがんばります。

さて、お休みしている間に 「新しい松江」9/17号を発行しました。

9/9・10と子どもの感染の関係で 外出自粛している間に作成しました~。

「誰ひとり取り残さない松江へ」と題し 9月定例会の初日の様子を伝えています。 一般質問が出来なかった件は次回訂正記事を書きますね。

むらほえりこ島根一区予定候補の随想⑤も掲載。「本をめぐる話」③です。自分の中学時代に読んだ本も読み返したくなりました。

2面には議会初日に行われた市議会全員協議会から、「1号機の廃炉措置計画について」中国電力から説明を受け、私たちばなが会派を代表して質疑した内容などを掲載しました。

また7月~8月に保育士の皆さんの労働組合 全国福祉保育労働組合島根支部の皆さんが松江市に申し入れし、担当課などと懇談をした様子を伝えました。

最後に「どうする島根原発?みんなで決める松江の会」主催の第3回講演会から、原子力市民委員会座長 大島堅一龍谷大教授の講演内容を少し紹介しました。

ちょうど大島教授が赤旗日曜版に登場した時に作成しており、私の一般質問(通告)でも引用して紹介させていただいたところでしたので、原子力市民委員会の紹介も掲載しました。

新しい松江はしんぶん赤旗読者さんにお届けしています。しんぶんご購読まだの方はぜひお願いします

それでは今後ともよろしくお願いいたします




Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page