• たちばなふみ

「お話しの窓」松江市善行者表彰

読みかたりグループ「お話しの窓」が 松江市善行者表彰を受けました

長年にわたり学校で毎月1度朝の時間に また公民館でも子どもの集まりで 絵本の読みかたりをされています。 長年の活動に敬意を表します。 最近は保護者さんや卒業生などが 新しく加わるなどしています。

私は自分の子も学校にいるため 2年程前から参加させてもらっており 表彰式にも立ち会わせて戴きました。

市長から代表の柏木倫子さんに 表彰状とともにお手紙が渡されました。 お手紙(抜粋) 「長年にわたり読み聞かせをつうじて健全育成に努めてこられたことに感謝します 善行者表彰には地域からの感謝と称賛の気持ちが込められています。 これからも子どもたちの笑顔があふれる活動をつづけてください。 ここに暮らす全てのみなさんが 誇り愛着明るい未来を感じて頂ける 夢を実現できる松江 市民が誇れる松江をつくるため 全力でとりくんでまいります」

この善行者表彰は9月に行われる予定が、コロナ拡大で延期になったり、通常受賞の方が一同に会するところ感染予防のため市長が受賞者を回ることにされ学校での表彰式となったそうです。そこで実際の読み語りの様子や学校内をみて戴くことができました。

八束学園の2階は、南側廊下に面して4年生から9年生(中3)が並んでいます。とても珍しいと入学したての頃は保護者もびっくりしたものです。市長にもぜひみて戴きたくお声かけしました。各教室に声をかけておられ、子どもたちはびっくりしていました。夕方かえってきた我が家の子たちも「今日市長さんきたよ~」と教えてくれました。

私は学校で子どもたちに読み語るとき キラキラした目にいつも圧倒されます

今日も大人たちが大勢見学しており 集中できないかなと心配しましたが 子どもたちはお話の世界に入りこんで 熱心にきいていました。 本当に楽しみしてくれているんだなと実感しました。

今日は当番ではなかったのですが、 月に一度、絵本を読む時間や選ぶ時間も私にとって大切な時間になっています。 これからも地域のみなさんとともにボランティアを続けていきたいと思います。

#読みかたり #絵本 #ボランティア



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示